元ヤクルトスワローズの主砲で、大リーグを経て、現在は独立リーグ「福島ホープス」の選手兼監督を務める岩村明憲の愛人&隠し子報道が写真週刊誌「フライデー」に掲載された。岩村は、2005年に結婚した美人妻との間に2人の子どもがいるのだが……。この男、とにかく酒癖が悪いのだという。六本木クラブ幹部が語る。

「十数年前の話ですが、ヤクルト時代の岩村が毎日のように店に通っていましたが、とにかく態度が横柄。ちょっとでもウェイティングになろうものなら、『誰を待たせる気だ? 他の客よりオレを優先しろや』とボーイを脅す始末です。周りのお客を威嚇することも頻繁で、出禁にするか迷っていたんですが、ある日を境に突然来なくなったんです」

 岩村が来店しなくなった理由について、幹部がホステスたちに聞いて回ったところ、あっさりと理由がわかった。

「なんと、店のナンバーワンホステスを口説き落として、同棲を始めたから店に通う必要がなくなったというのです。しかも、ナンバーワンの子はすぐに『店を辞めて結婚する』と言い出したので、『あの男で大丈夫か?』と反対しましたが、案の定、フライデーで浮気に隠し子ときたものです。六本木関係者たちはみんな『やっぱり』といら立ってますよ」

 酒癖が悪い岩村がこの時に口説き落としたナンバーワンホステスこそ、実は現在の妻なのだ。

「岩村の奥さんは、年齢が30歳近くなってからホステスデビューしたので、夜らしい派手さがまったくないOL風の清楚系。色白でやや小柄の巨乳。バドミントンの潮田玲子をかなり可愛くした感じですかね? ホステスデビューしてわずか1年程度でナンバーワンになり、かつすぐに一流プロ野球選手と結婚、引退。スゴいサクセスストーリーだったんですけどね。気の強い女性なので、今回の報道を受けてきっと離婚するでしょう」

 妻は現在もモデルとして活躍中。果たしてどうなるか。


※画像は「AKI PROJECT オフィシャルサイト」より引用

画像は「AKI PROJECT オフィシャルサイト」より引用