日本企業の管理職を皮肉ったツイートに同意の声!
バイレーツ

これぞ日本企業、その内部の縮図!

Twitterユーザー・いけち(狐耳) (@aoa30) さんの、企業の管理職を揶揄したツイートが多くの同意の声を集めている。

そのシニカルな内容が、ネットユーザーの心に直撃したようだ。


管理職A「業務を効率化して残業を減らせ!!」
管理職B「効率化!!業務効率化はまだか!!」

誰も!!何を効率化するのか考えていないのである!!!

管理職C「一体どうなっているんだー!!残業が全然減らないぞ!!!」

なぜなら!!誰も!!何を削れば良いか分からないのである!!!

— いけち(狐耳) (@aoa30) 2017年9月6日



効率化という美辞麗句だけは連呼するものの、実態はまったく伴わない。

何故かといえば、どのような改善を行えば効率がアップするのか、それ自体だれも分からないである。

似たような展開や言葉の応酬を、自分の職場で目にしたことがあるという人も多いのでは?

■Twitter上での反応



まずその会社の身の丈に合わない仕事量を削れとしか言えないですね

— キュアワリオPV@月が俺達を嘲笑う (@warioPV) 2017年9月7日

削ったら削ったで残業時間が少ない=サボってるとみなされるか
残業時間が少ない手が空いてる(仕事追加)とみなされるか…

— ソロル (@sororis) 2017年9月7日

一度でも残業など、根性論で物事を解決すると、次からはそこが「正常な閾値」になるんだよね。だからその状態になるまでは業務を追加できると思い込んじゃう。で、残業など根性論で解決したことには目を向けないで残業を減らせと叫ぶ。

— チーズリゾット (@Cheeriso) 2017年9月7日

ほんとこれ多いですよね〜
そこから一歩踏み込んだ有能上司を見たことがないです

— 八雲@ (@_yakumo_) 2017年9月7日

まずこのABCを削ろう

— 全高800mのとんかつ (@TonCutlet) 2017年9月7日


※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

全文を表示