シノラー時代の篠原さん(画像は篠原ともえInstagramから)
ねとらぼ

 タレントの篠原ともえさんが9月12日、若者のファッションリーダーとして人気者となった“シノラー”時代の写真をInstagramで公開しました。懐かしいですぅ〜〜!

【拡大画像や他の画像】

 「ぱっつん前髪&お団子☆腕輪ぐるぐる☆!」と“シノラー”全開なコメントを添えて、今から約20年前、18歳ごろだという懐かしショットを公開した篠原さん。独特なヘアスタイルやじゃらじゃらとしたポップな小物など当時を思い出させる姿には、「シノラー大好きでした」「あのころの事が一気に蘇ります」「いっぱいマネしてました!」などノスタルジーに浸ったファンも多かったようです。

 原宿、表参道エリアのフリーペーパー『Omosan Street』に掲載されている1枚で、同誌では当時の思い出をつづっているという篠原さん。1990年代後半、自身がデザインしたおもちゃ箱をひっくり返したようなポップファッションで一世を風靡(ふうび)し、テレビの世界でも「ぐふふ〜」「ですぅ〜」など特徴的な語尾と天真らんまんなキャラクターで大人気となりました。本当カリスマだったなあ。

 近年では、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが表現する独特なポップセンスなどを代表格に、篠原さんが発信したファッションと世界観は時を越えて受け継がれているようにも思えます。2017年に入って流行の兆しを見せている“異色肌ギャル”にもその遺伝子が感じられ、“シノラー”が日本のギャルファッションに与えた影響の大きさをあらためて実感できますね。

全文を表示