問題のシーン(画像は『栄冠は俺に輝く』第47球11ページから)
ねとらぼ

 裏サンデーとマンガワンで連載中の野球漫画『栄冠は俺に輝く』(熊田龍泉)で、豪快なせりふのミスが判明し一部で話題になっています。そのミスとは、投手がフライボールをキャッチした直後に審判が「ストラィクバッターアウ!」とコールするというもの。俺の知ってる野球と違う。

【画像】現在はせりふ修正済み

 このミスは、本日9月13日更新の第47球11ページ目に登場します。通常、フライボールに対しては出ないはずの「ストライク」判定が、よりによって試合終了の大事な場面で勢い良くコールされてしまいました。

 その結果、「ピッチャーフライで試合終わったのにストライクバッターアウトとはいったい……?」「最後、ピッチャーフライでしょ笑」と読者から総ツッコミを受ける事態に。

 なかには、「どうすればこの状態でストライク判定が出るか」を真面目(?)に考察する人たちも。「ピッチャーとバッターは上空にいる」「隣のグラウンドでバッターが三振して声が混ざった」「始球式ならぬ終球式だった」「野球じゃないのかもしれない」などなど、斬新なアイデアが次々に飛び出していました。

 さすがにこのミスはまずかったのか、現在では「アウ! ゲームセット! 試合終了」というせりふに修正されており、公式Twitterで修正について告知されています

全文を表示