「幸つつみ」に付属するポスターには、キャラクターデザインの吉村健一郎氏による描き下ろしパッケージアートと、PS2の海外版ポスターアートを使用
ねとらぼ

 カプコンがPlayStation 2の名作「大神」(2006年)の再リマスター版「大神 絶景版」を発表しました。プラットフォームはPlayStation 4(パッケージ版2990円、ダウンロード版2769円)・Xbox One(ダウンロード版のみ、2780円)・PC(Steamで配信されるダウンロード版のみ、2769円)で、PC版は12月13日、家庭用機版は12月21日発売。PS2の代表的な“神ゲー”が4K対応の美麗なグラフィックでよみがえります。

【より鮮明になったゲーム画面】

 水墨画風に描かれる、和風の世界観が特徴的なアクションアドベンチャー(公式には「ネイチャーアドベンチャー」)。白狼の姿をした“大神”アマテラスが、荒廃した世界を救うために戦います。今回は2012年に発売されたPS3用「絶景版」をベースに、グラフィックの精度と解像度をさらに向上。PS4 Pro・Xbox One・PCでは4K環境でも遊べます。

 世界観とマッチした「筆しらべ」システムも魅力の1つ。画面上に模様を描くことで、大神としての神秘的な力を使えます。例えば丸を描くと太陽が現れ、時刻や天候の変化が可能に。直線を描いて対象を真っ二つにする「一閃」のように、戦闘に生かせるものもあります。

 唯一パッケージ版が用意されているPS4向けには、オリジナルの風呂敷やB2サイズポスターが同梱された「大神 絶景版 幸つつみ」(4990円)も発売。カプコンのオフィシャルショップ「イーカプコン」では、特製の花札や座布団が付く「花あそび」(8324円)と、それに加えて「幸つつみ」の特典も付属する「幸つつみと花あそび」(1万324円)も販売されます。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2006, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

※価格は全て税別

全文を表示