タレントの木下優樹菜(29歳)が、9月13日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。2年前に鎖骨を折ったことを告白した。

番組ではこの日、「人間の骨で折れていない骨など存在しない説」を検証。そのVTRに入る前のスタジオトークの中で、「骨折したことありますか?」と聞かれた木下は、「私は二年前に鎖骨おりました」と打ち明けた。

それは「家でちょっとケンカしてまして。旦那(FUJIWARAの藤本敏史)とケンカして」という状況で、腹が立ったままベランダの掃除をしていたところ、「ムカつくんでベランダの床をグーパンしたら、その弾みでココ(鎖骨)が折れました」とのこと。

これに、プレゼン担当の陣内智則は「床を殴ったら…鎖骨を…」と絶句していた。