俳優の浅野忠信(43歳)が、ピカチュウになった……。女優の芦田愛菜(13歳)と共演するNintendo Switch向けソフト「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX」の新テレビCM「ピカチュウの男」篇(https://www.youtube.com/watch?v=xetBgDCtvrY)が、9月14日より全国でオンエアを開始する。

CMのストーリーはこうだ。ゲームが不得意なのにCM出演が決まり、楽しさを伝えられるか心配な浅野。しかし撮影が始まると、操作が簡単で楽しい「ポッ拳DX」に大ハマリする。芦田とのバトルでは我を忘れ、大人げなさ全開のはしゃぎっぷり。敗戦の末、浅野が受けたバツゲームは……。アドリブ満載のコミカルなやりとりが見どころだ。

CM撮影を前に「ポッ拳POKKEN TOURNAMENT DX」の操作方法についてレクチャーを受けた浅野と芦田。フリートレーニングメニューを使い練習を始めると、2人はあっという間に基本操作をマスターした。浅野は「おぉ、可愛い!逃げろ、ピカチュウ!」とバトルにのめり込み、芦田は「ジャンプ中の攻撃もできるんですね」とレベルの高い技も習得してしまう。浅野と芦田はそのまま控室で初バトルに挑戦。一進一退の攻防の末、勝利を手にしたのは芦田だった。

練習でウォーミングアップを終えた浅野は、スタジオに入るとテンションを上げたままカメラの前にスタンバイ。「アドリブで楽しさを表現して」と指示されていたこともあり、「ピカチュウ、行けー!」「10まんボルトー!」を連呼しながらゲームに熱中。ダンディな役を演じることが多い浅野のイメージとかけ離れたはしゃぎぶりを見せた。

本気のバトルを繰り返す中であっという間に上達した浅野は「負けたくない」という気持ちがアップ。勝てば「今のはどっちが勝ったのかな〜?」と全力で自慢し、形勢が不利になると芦田の攻撃を妨害するなど、あまりにも大人げない行為を連発。呆れた表情の芦田に「もう、大人げないんだから!」とたしなめられるシーンが何度も見られた。

そして、ピカチュウをイメージした衣装を着た芦田用として用意されていたピカチュウのカチューシャを奪い取った浅野は、「オレのほうが似合うね」と上機嫌。芦田が「返して」と言っても、あの手この手で放さない浅野の大人げなさに、芦田も根負けしてしまう。撮影後、浅野に話を聞くと「ピカチュウの耳を付けるのは楽しかった。もうオジサンだから、こういうアクセサリーをつける機会がありませんし」と、本気でエンジョイしていたことを告白。芦田も「浅野さんはピカチュウにそっくりでした」と笑顔でコメントした。

CMのラストは、芦田とのバトルで負けた浅野が「もう1回!負けたら何でもするから」と「泣きの1回」を要求。その結果、浅野のピカチュウはまたも敗戦。浅野に与えられた罰ゲームはピカチュウのメイクで出演することだった。しかし、頬に真っ赤な“○”を描かれた浅野はまんざらでもない様子。「これまでピカチュウのメイクをした経験は?」の問いに、「もちろん初めてです」と照れくさそうに答える浅野だった。


☆浅野忠信&芦田愛菜インタビュー

質問:CM撮影を終えた感想をお願いします。

浅野:愛菜ちゃんとこんなにゲームができると思っていなかったから、とても楽しかったです。これでいいのかな…って思うくらい盛り上がっちゃいました。

芦田:アドリブの演技がすごく楽しかったんですけど、浅野さんのアドリブについていくのが精いっぱいで、ずっとリードしていただきました。


質問:初めて共演した、お互いの印象は?

浅野:(テレビなどで芦田を)ずっと見てきましたから、ボクは嬉しいです。まさかこういう形で共演できるとは思っていませんでした。(CM中のアドリブで)ふざけたことばっかり言って申し訳ありませんでした(笑)。

芦田:ドラマや映画で見る浅野さんとは全く違った印象でした。もっとクールな感じかなと思っていましたが、とても話しやすくて、撮影中も楽しくてずっと笑顔でいられました(笑)。


質問:CMキャラクターとしての意気込みをお聞かせください。

浅野:まさか自分がポケモンやピカチュウに関わらせていただけるとは思っていなかったのでとても楽しいですし、ゲームもすごくおもしろいので、とてもいい機会をいただけたと感動しています。

芦田:ポケモンはすごく奥が深いので、皆さんに知ってもらいたいです。


質問:『ポッ拳POKKEN TOURNAMENT DX』で遊んだ感想は?

浅野:ボクはゲームに慣れていませんが、それでも簡単に操作できて楽しめました。ボクみたいなオジサンでも大丈夫だし、もちろん子どもも楽しめますので、本当にありがたいと思います。愛菜ちゃんは強かったですよ。ボクなんか、覚えたのと違う技が出ちゃったりしました(笑)。

芦田:私はあまりゲームが上手くないけど、すごく操作が簡単なので、自分が強くなったような気持ちになれます。ボタンを連打するだけで技が決まるので、凄く楽しかった。浅野さんはとても強かったです。


質問:もし世界の誰かと対戦できるとしたら、誰とプレイしたいですか?

浅野:格闘技がめちゃめちゃ強い人と対戦したいですね。このゲームだったら勝てるかもしれない。

芦田:まだ弱いので、同じレベルの人と練習をしてどんどん強くなりたいです。


質問:もしポケモンの技が使えるとしたら、どんな技を使ってみたいですか?

浅野:「10まんボルト」とか最高にいいですよね。可愛いピカチュウがあんなにすごい技を出せるんですから。ボクが出しても可愛くないけど、やってみたいです。

芦田:私はゲームの中で使った「ちきゅうなげ」をやってみたいです。