ヘルプセンターは既に日本語化されている
ITmedia NEWS

 ビジネス向けコラボレーションツール「Slack」を運営する米Slack Technologiesは9月13日、Slackの日本語版を年内にスタートすると、公式Mediumで明らかにした。

【拡大画像】

 Slackは日本でもWeb企業などで普及しており、日本語版が待望されていた。4月にはヘルプセンターが日本語化済み。

 Slackは英語版のほかフランス語版、ドイツ語版、スペイン語版がリリース済み。ヘルプセンターやサポート、決済のローカライズも進めている。

全文を表示