中学から陸上部に所属するハイジ
ねとらぼ

 日清は9月14日、「青春」をテーマにしたカップヌードルのCMシリーズ第2弾の放送を開始。前回の「魔女の宅急便 篇」に続き、今回は「アルプスの少女ハイジ 篇」として「もし、ハイジとクララが現代の高校生だったら」というアナザーストーリーが描かれます。

【読モになったクララ】

 同じ女子校に通う16歳のハイジとクララ。「どうして私はクララじゃないんだろう」とクララへの憧れと劣等感に悩むハイジは、幼馴染のペーターに「私なんか…」と悩みを打ち明ける――といった展開が描かれ、最後はイケメンとなったペーターにドキッとされられる物語となっています。読者モデルだったり、現代に合わせたクララのお嬢様感がすごい。

 前回と同様、キャラクターデザインは漫画家・窪之内英策さんが担当。CMソングも同じくBUMP OF CHICKENのオリジナル楽曲「記念撮影」が使用されています。

 ハイジ役の声優は、実写映画「心が叫びたがってるんだ。」で仁藤菜月役、「四月は君の嘘」で澤部椿役を演じたE-girlsのメンバーでもある石井杏奈さん。クララ役はアニメ「東京喰種」でヒロイン・霧嶋薫香役を演じる雨宮天さん、ペーター役は「進撃の巨人」のリヴァイ役などで知られる神谷浩史さんです。

 「HUNGRY DAYS」シリーズと名付けられた同CM。パラレル・ワールドを舞台にしていますが、好きな食べ物はパンとチーズのハイジや、好きな色は“アルプスの空”のようなブルーというクララ。そして満席のアルプススタンド(※甲子園球場の観客席)にホームランを打ち込むことを夢見るペーターと、細かい部分のアレンジ設定にもこだわりが感じられます。ちなみにおんじもチラっと登場するので探してみるのも面白いかもしれません。

全文を表示