「京王の電車に乗って動物たちに会いに行こう!多摩&井の頭 Zoo×けものフレンズ すたんぷらりー」のスタンプ台紙イメージ。 (c)けものフレンズプロジェクト
コミックナタリー

「京王の電車に乗って動物たちに会いに行こう!多摩&井の頭 Zoo×けものフレンズ すたんぷらりー」が9月21日から10月22日にかけて開催される。

【大きな画像をもっと見る】

京王電鉄の高幡不動から多摩動物公園駅間の動物園線では、声優・尾崎由香によるオリジナル車内アナウンスで期間限定で放送される。また同路線では、週替わりでオリジナルヘッドマーク付き列車が運行。9月21日から27日はサーバル、9月28日から10月4日はキリン、10月5日から11日はフェネック、10月12日から22日はアフリカタテガミヤマアラシのデザインが登場する。

東京・多摩動物公園、井の頭自然文化園、その最寄り駅である京王線多摩動物公園駅、井の頭線吉祥寺駅には期間中スタンプ台が設置される。すべてのスタンプを集めた人には、景品引換所で「ヘッドマーク型オリジナルチャーム」を配布。オリジナルチャームは9月21日から10月6日はサーバル、10月7日から22日はフェネック柄となり、ともに先着4500名分が用意される。またコンプリート印部分をハガキに添付して応募した人には、尾崎のサイン入りポスター、今企画で使用されたコラボ列車のオリジナルヘッドマーク、オリジナルスタンプを抽選でプレゼント。

そのほか多摩動物公園内7カ所、井の頭自然文化園内4カ所では「けものフレンズ」に登場するキャラクターとコラボレートした解説ボードを展示予定。各企画の詳細やスケジュールは特設サイトにて確認を。

「けものフレンズ」は、吉崎観音がキャラクターコンセプトデザインを手がけたメディアミックス作品。ゲーム、マンガ、テレビアニメ、舞台などさまざまなプロジェクトが展開されている。

(c)けものフレンズプロジェクト

全文を表示