17日、TBS系「アッコにおまかせ!」が、胆管炎から退院したばかりの番組準レギュラー・出川哲朗を直撃した。

【大きい画像を見る】出川哲朗(撮影:編集部)


 番組が退院祝いとして贈ったのは、花とザリガニ。スタッフが「花だけだと出川さん寂しがると思って」と、水槽に入ったザリガニを持ってくると出川は、「なんなんすか~、退院祝いでも何でもない」と言いながらも嬉しそう。「要らない要らない」という出川の言葉を受けてスタッフが水槽を持っていこうとすると「置いてけ~!」と激怒。

 水槽に指を突っ込むも、この日のザリガニは活発だったようで「最悪、ヤバい超元気」と若干引き気味の出川。指をかまれて痛がっていたが、おなじみの「鼻ザリガニ」はオンエアにのっていなかった。

 また入院中は激痛のあまり「地獄だった」と語り、5日間点滴だけで過ごしたという。痛みをやわらげるために、心の拠り所である和田の顔を思い浮かべたが、かえって痛さが倍増したと出川は語っていた。【ほかの画像を見る】出川哲朗(撮影:編集部)

出川哲朗(撮影:編集部)