PSVita終了!後継機出さず、スイッチ対抗もなし!任天堂無双へ
秒刊SUNDAY


一時期携帯用ゲーム機というジャンルが一世風靡した時代もあったわけですが、現在はスマートフォンがあるせいか、それで済んでしまうという風潮が有ります。当時は携帯電話のおまけだったスマホゲーですが、今ではある意味主力商品となり、スマホゲーの方に力を入れるメーカーもたくさんあります。そんな中あのゲーム機が姿を消すかもしれません。
ーPSVitaの後継機が出ない

さてそんな中、現在トップを走っているNintendo3DS(ハード販売台数:6,708万台)の対抗馬として出ておりましたソニーPlayStationの携帯型ゲーム機、PlayStationVita(550万台)がなんと後継機を出さないかもしれないという発表があるようです。これは「bloomberg」が報じているものではありますが、もしこれが出ないとなれば、携帯ゲーム機はNintendo3DSの独占状態となり、Nintendoスイッチも含めるともはや携帯ゲーム機業界は、任天堂無双と言う状況となります。

とはいえ、任天堂のほうもスマホに勝てるのか?というと一概にもそうではなく、現に任天堂もスマートフォンゲームに力を入れつつあり、スーパーマリオランや、主力ゲームのサイドアプリも登場しております。つまり任天堂もいつでもスマホゲーにシフト出来るような準備は整えつつあるようです。

となると携帯ゲーム機というジャンルそのものが微妙な立場となり、現在は人気の高いニンテンドースイッチもどこまでブームが持ちこたえることが出来るのか分かりません。つまりソニーの携帯ゲーム機撤退は、携帯ゲーム機というジャンルそのものが崩壊するという序章にすぎないのです。

はたしてこのままPSVitaユーザは泣き寝入りするしか無いのか、それとも「やっぱり出す」はありえるのか、ゲーム業界を左右するこの選択、非常に期待したい動きです。

参照元
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-09-25/OWTSR06JIJUO01

(秒刊サンデー:たまちゃん)

画像が見られない場合はこちら

全文を表示