ナリナリドットコム

アシェット・コレクションズ・ジャパンは9月27日から、世界最大の戦艦が金属モデルで蘇る週刊誌「戦艦大和」を創刊、先行予約を開始した。創刊号特別価格は277円(税別)、2号以降は1,666円(同)。

「週刊 ダイキャストモデル 戦艦大和」は、毎号ついてくるパーツで、1/250スケール、全長1052mmの戦艦大和を組み立てるパートワークマガジン。メタルボディの重厚感と、電動・手動・発光・音声の楽しいギミックで、史上最強の戦艦を再現している(※スマートフォン操艦もあり)。

毎号のマガジンは、4つの章で構成(組み立てガイド、大和の秘密、近代海軍ファイル、軍艦データブック)。他では見られない貴重な資料や多彩なビジュアルで、史上最大の戦艦・大和をはじめ世界の軍艦や海軍の歴史について楽しめる。

なお、定期購読申込みの場合には、「本誌特別編集のドキュメンタリー 未来に生きた『大和』の魂 DVD」「戦艦大和の設計図(複製)」「特製ツールBOX」「特製スペックプレート」をプレゼント。また、4号以降、毎号250円(税込み)を追加して支払うと、オリジナルディスプレイケースを最終号と同時期に届くプレミアム定期購読も用意した。

戦艦大和は、真珠湾攻撃直後の昭和16(1941)年12月16日、日本海軍に就役。全長263m、全幅38.9m、満載時排水量7万2,809tという巨大さを誇るとともに、史上最大の46cm主砲を9門装備した世界最強の戦艦だった。
全文を表示