TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』の第3期制作が決定した。最終回終了後に放送されたCM内で発表され、ヒーローとヴィランの激突を描いたストーリーが展開することになった。

【大きい画像を見る】(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


『僕のヒーローアカデミア』は「週刊少年ジャンプ」にて堀越耕平が連載中のマンガが原作。総人口の約8割が何らかの超常能力・個性を持つ世界を舞台に、ヒーロー輩出の名門・雄英高校に通う緑谷出久の成長を描いた学園アクションだ。シリーズ累計発行部数は1100万部を突破している。
2016年4月にはMBS・TBS系列にてTVアニメ第1期の放送がスタート。2017年3月には放送局を読売テレビ・日本テレビ系列に移して第2期に突入。9月30日放送の第25話「エンカウンター」で最終回を迎えた。


その本編放送後には新たなCMがオンエアされ、第3期シリーズの制作が発表された。CMではオールマイト役の三宅健太とオール・フォー・ワン役の大塚明夫、そして緑谷出久役の山下大輝がナレーションを担当。オールマイトの「私の力は皆のために」とオール・フォー・ワンの「すべての力は僕のために」というセリフが対峙し、ヒーローVSヴィランの印象を思わせる仕上がりである。
映像では新たなヴィランである荼毘やトガヒミコの姿も確認できた。最後は山下による「『僕のヒーローアカデミア』第3期制作決定!」という力強いナレーションで締められている。放送時期などの詳細はまだ未定だが、ファンにとって嬉しいお知らせとなった。
「週刊少年ジャンプ」らしい友情・努力・勝利の系譜を受け継いだ本作。ヒーローの新たな活躍がどのように描かれるのだろうか。今後の展開に要注目だ。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』
第3期制作決定

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会【ほかの画像を見る】(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会