アンジェリーナ・ジョリーが1時間の買い物中、ハロウィングッズに1000ドル(約110万円)近くも使ったそうだ。

アンジェリーナはカリフォルニア、グレンデールにあるハロウィンストアで、娘のザハラちゃん(12歳)とハロウィンのショッピングを楽しみながら、血まみれのなたや忍者の武器、レインボーのチュチュなどを含むコスチュームやデコレーションを大量に買い込んだと米ゴシップサイト・TMZが報じている。

アンジェリーナは先週もロサンゼルスのハリウッド・トイズ・アンド・コスチュームスでハロウィングッズを購入していた。

ちなみに、アンジェリーナが子供たちをハロウィンショッピングに連れ出したことが話題になったのは、今回が初めてではない。

2012年10月にはカリフォルニアのスタジオ・シティにあるパーティ用品店で、子供たちとマッドサイエンティストと吸血鬼の衣装を買っているのを目撃されており、さらに自分用には1991年公開の映画「アダムス・ファミリー」でアンジェリカ・ヒューストンが演じたモーティシア・アダムスのコスプレ衣装を購入したことが話題になった。