有村架純(画像提供:宝島社)
モデルプレス

【有村架純/モデルプレス=10月12日】女優の有村架純が雑誌「steady.」(宝島社)11月号の表紙に登場。誌面のインタビューでは、過去の恋愛について語っている。

【さらに写真を見る】有村架純、美バストちら見せ 色気あふれる大人の顔

公開中の映画「ナラタージュ」で禁断の恋と知りながら、時を経てもなお一途に愛するヒロインを演じた有村。その内容にちなみ、忘れられない恋愛エピソードを聞かれた有村は「小学校4年から6年の3年間、ずっと同じ男の子に恋をしていました」と告白。「バスケ部で、背が高くて、運動神経が抜群」と当時の好きな人を紹介し、「私が好きってことは伝わっていたので、ヘンに意識しちゃって全然しゃべれなくて」と可愛らしい一面をみせた。

中学校は別々だったため、その後のことはわからないが、「たまに『今、どうしてるんだろう…』ってふと思い出す」そう。「記憶の中の彼は小学生のときのまま。かなり美化されている思い出なので、実際に会いたくはないかも(笑)」と現在の想いを明かした。(modelpress編集部)

情報提供:宝島社

【Not Sponsored 記事】

全文を表示