アニメ「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」のビジュアル(C)創通・サンライズ
MANTANWEB

 2016年6月に劇場上映、有料配信されたアニメ「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」が10、11月にTOKYO MXほかで放送されることが13日、明らかになった。アニメ本編に加え、11月18日に上映される「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」「機動戦士ガンダム トワイライトアクシズ 赤き残影」の見どころも紹介される。

【写真特集】ハードな「サンダーボルト」 “0096”が舞台の「トワイライトアクシズ」も

 TOKYO MXでは24日から毎週火曜午後10時29分に4週連続で4パートに分けて放送。BS11でも11月4日午後7時に前編、同11日午後7時に後編が放送される。また、「DECEMBER SKY」を大音量で上映する「極上爆音上映」が11月11〜17日、立川シネマシティ(東京都立川市)で行われる。

 「機動戦士ガンダム サンダーボルト」は、「MOONLIGHT MILE」などで知られる太田垣康男さんのマンガで、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で12年から連載中。「機動戦士ガンダム」で描かれた一年戦争を舞台に、戦争によって破壊されたスペースコロニーや戦艦の残骸が大量に舞うサンダーボルト宙域の奪還を目指す地球連邦軍とジオン公国の戦いが描かれている。「DECEMBER SKY」はアニメ第1シーズン全4話に新規シーンを追加し、劇場上映、有料配信された。

全文を表示