マーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」の第3シーズンから登場し、スピンオフ「エージェント・オブ・シールド:スリングショット」でフィーチャーされたエレナ・“ヨーヨー”・ロドリゲス役のナタリア・コルドバ=バックリーが、第5シーズンからレギュラーに昇格するとDeadlineが報じた。

来日した時の「エージェント・オブ・シールド」コールソン【写真】

 エグゼクティブプロデューサーのジェド・ウェドンらは「ナタリアは仕事でもプライベートでもエネルギッシュな女性です。そんな彼女はわれわれのお気に入りのキャラクターの一人を、ナタリア自身がもたらす自然な力強さとユーモアで染めてくれました。彼女は撮影初日からシールド・ファミリーの一員でしたが、正式なシールドのメンバーに迎えられることを非常にうれしく思います」とコメントしている。

 ヨーヨーは、目にも留まらぬ速さで移動できる能力を持つ、コロンビア出身のインヒューマン。第3シーズンで初登場後、翌シーズンにはシールドと仕事をするためにアメリカに移住しており、第5シーズンではさらに大きな役割を果たすようだ。(澤田理沙)

ナタリア・コルドバ=バックリー - 「エージェント・オブ・シールド」シーズン3より - Richard Cartwright / ABC via Getty Images