ニコニコニュース オリジナル

 日本の魅力あるコンテンツやサービスを世界に輸出していくクールジャパン政策。しかし、アニメ以外は苦戦を強いられているという声もあがっています。

 「もし総理大臣になったら、どの日本文化を、どのように世界へアピールする?」という議論に対して、雑談配信者の横山緑さんは「いろんなジャンルもあって、ストーリーがしっかりしてるアダルトビデオを海外へ輸出していくべき」という持論を展開しました。

 西村博之さん(以下、ひろゆき)から「海外で再びAV撮る仕事をしたらいいんじゃない?」と薦められた横山緑さんの答えは......?

編集/ノダタケオ( @noda
■関連記事


セクシー男優"しみけん"が語るAV撮影の裏側。有名人デビュー現場の実情とは......!?

アダルト規制が厳しい北朝鮮のエロ紳士たちは何を嗜むのか。軍事境界線を越えた「日本のAV」と「バイアグラ」に関する深いい話

「AV業界の健全化へ第三者委員会には期待しています」現役AV監督のインタビューにて、業界関係者がその胸中を語る

すべての写真付きでニュースを読む

海外でも注目度が高い日本のアダルトコンテンツ

横山緑:
 日本の文化で輸出できるのはAV(アダルトビデオ)だけだと思う。

ケーキ姫:
 AVかよ!

加藤純一:
 うん、間違いないね。

ひろゆき:
 アジアでは大人気。

横山緑:
 だって、片桐えりりか【※】は、一回売れて、月島ななこ(月島菜菜子)という名前で中国でもまたすごい売れてる。

※片桐えりりかさん
ニコニコ生放送で活動している生主。現在はタレントやAV女優としても活動している

ひろゆき:
 え、そうなの!?

横山緑:
 トップになってる。向こうに住んでるぐらい、もう、えりりかはいま(中国でも)大人気。

加藤純一:
 すごい人気なんでしょ。

ひろゆき:
 そうなんだ!

ケーキ姫:
 えりりかちゃん可愛い。

横山緑:
 日本のAVはいろんなジャンルもあって、ストーリーがしっかりしてるしね。Japan Adult Expo(AVファン感謝祭)というイベントにも、海外のメディアがすごい集まってくる。

加藤純一:
 台湾でも(台湾アダルトアダルトエキスポ)やってるね。

横山緑:
 そうそう。

次のページ »横山緑「AVの仕事すると●●だからやらない」

全文を表示