「Latin」
コミックナタリー

高畠エナガが8月21日に脳梗塞で逝去した。1989年生まれ。

【大きな画像をもっと見る】

高畠は“会長エナガ”のペンネームで、高校生からWeb上でマンガを発表。2008年には同名義で執筆した「我が家が一番!」が、宝島ワンダーネットが主催する「デジタル・コミック大賞2008」のコミック部門準大賞を受賞している。大学の卒業制作で描いた作品「ZELBESTY」が編集者の目に止まりデビュー。2012年に初の単行本「Latin」を刊行した。

全文を表示