こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。恋愛の負のスパイラルから抜け出せない女子に、よく遭遇します。
どんな子かというと、彼氏はいるものの、色んな理由で上手くいってない、且つ、自分から別れなければいけないとは思ってはいるものの別れられず、ズルズルパターンのやつです。
恋愛リスクマネージメントの観点からも、ここで立ち止まって時間を費やすのは、すごくもったいないと思ってしまいます。
知らず知らずに負のスパイラルに陥っている女性の特徴と、そこから脱却する方法をお教えします。まずは自分が負のスパイラル女子か、その予備軍かどうか、判断してみてください。


聞いてくださいよ!

「聞いてくださいよ!」とやたら、今の彼氏の不満を相談してくるわりには、なんかニコニコ、笑いながら、面エピソードを交えてしゃべってくる。自慢というか、ノロケというか…(笑)
ピックに挙がるできごとは確かに「それはちょっと問題だね」という内容なのに、正直、本気度が伝わってこない女子です。
「彼、浮気してるみたいなんです。」「彼が、よく私との約束ドタキャンするんです。」じゃあ、が、「別れて次いけば」と言うと、「もう少し頑ってみます。」なんか、彼女とは1年中そんなループトークをしている気がします(笑)


マインコントロール

マインコントロールと聞くと、心理学を学ぶなどして、身につける特殊なのような気がしますが、実は勉強しなくても、このを持ってる男はいます。どちらかというとモラハラ男子
こういう男に捕まってしまうと、ケンカがあるごとに、あなたを「だからダメなんだ」と、人して否定してきます。「じゃあ、すぐ別れれば」と思うんですが、ケンカの時以外は、すごく優しいわけです。
だから、別れる決定打に迷っているうちに、だんだんと「自分は駄な女なんだ。」「こんな自分には、今の彼氏かいない。」と洗脳されてしまい、別れられなくなってしまうわけです。


もう一つの共通点、「スパイラル」の原因

負のスパイラル女子の共通点が、もう一つありました。問題ある彼と別れても、また、同じタイプの男を好きになってしまうということ。
もう一方の見方で、また、そういうタイプの男を引き寄せてしまうということでもありますけどね(笑)
どうすれば抜けだせるか?過去に失敗している経験を教訓に、思い切って逆のタイプと、つきあってみるのも、ひとつの手かもしれません。「私は、この人以外、好きになれない」というのは、あなたの思い込みかもしれません。


根本を治療しないと

負のスパイラル女子は、今の彼氏では駄だと思い、次の補を探そうと、飲み会合コンパーティーなどの出会いの場には、積極的に参加します。今の彼をキープしながら、他の補を探すことは、恋愛リスクマネージメントとしても、間違っていない戦術だと思います。
ただ、負のスパイラル女子の場合は、まずは今の彼と関係を断ち切らない限り、新しいは成就しません。
なぜなら、今の彼をえる男が、なかなか現れないから。と言うよりは、知らないうちに彼に依存し過ぎて、彼以上の人はいないと思い込んでしまってるんです。だから、まずは、すぐに関係を断つ。そこからですね。


おわりに


恋愛理論は、「最短で、恋愛リスクヘッジをしながら幸せを掴むこと」なんです。だから、時間軸はとても大事なことで、結果、先のない恋愛のために、時間を費やすことは、もったいないです。
そこにバイアスがかかっているのは「情」のせい。年齢は巻き戻ませんから、今が辛くても、未来のために一歩踏み出しましょう。(TETUYA/ライター
(ハウコレ編集部)(yuzuyuzu@yu1zuモデル)(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

恋愛の負のスパイラルから、抜け出せない女子