CLチェルシー戦、ローマFWエル・シャラウィが開始38秒でゴール

 

 ASローマのイタリア代表FWステファン・エル・シャラウィが31日のUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第4節、本拠地チェルシー戦で衝撃のゴラッソを連発し、3-0勝利の立役者となった。イタリアメディアは「ファラオーネ(エジプトの王)」という異名で鳴らすスピードスターの活躍に異例の9点評価を与え、「まるで絵画。完璧な2ゴール」などと称賛している。

 

 イタリアの名将アントニオ・コンテ監督率いるプレミア王者から、わずか38秒でエル・シャラウィがゴールを射止めた。

 

 前半開始直後、左サイドからのクロスにFWジェコが絶妙なポストプレーを披露。センターバック二人を引き付けながらヘディングでバックパス。「ファラオーネ(エジプトの王)」の異名を持つ92番は右足一閃。アウトサイドでダイレクトに合わせた強烈な一撃はゴール左隅に突き刺さった。さらに同36分、左サイドからのクロスに反応したエル・シャラウィは、マーカーと相手GKティボー・クルトワを嘲笑うかのようなシュートをゴール右に隅に沈める。スピードスターの2ゴールに、イタリア地元紙では称賛の嵐となった。

 

 コリエレ・デロ・スポルト紙では、エル・シャラウィに異例の9点と圧倒的な高評価を与えた。「まるで絵画。完璧な2ゴール」と称えている。またイル・メッサジェーロ紙も9点評価で「ローマと彼にとって信じられないような素敵な夜に2ゴールを決めた」と賛辞を送っている。

 

 

 

ゴラッソ弾に「これだけでチケット代の価値」

 

 ガゼッタ・デロ・スポルト紙も8点評価。「戴冠の瞬間を迎えるまで38秒しか必要としなかった。彼が復活したと容易に言えるだろう」と、寸評では故障に泣くまでACミラン時代にイタリアサッカー界の希望と呼ばれた天才の復活に言及している。

 

 トゥット・スポルトも8点評価。「ローマのCL史上最速ゴールはこれだけでチケット代の価値があるというものだ」と先制ゴラッソ弾の衝撃を伝えている。

 

 この勝利でローマはグループCの首位に立った。チェルシー、アトレチコ・マドリードと優勝候補揃いの死のグループで、復活した“ファラオーネ”が最高の輝きを放っている。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

 

フットボールゾーンウェブ