11月3日(金・祝)から放送されるリクルートジョブズ「タウンワーク」の新CM「彼氏が執事に」編に、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が出演する。

【大きな画像をもっと見る】

片寄が演じるのは、部屋に遊びに来た恋人を執事の姿で「お帰りなさいませ」と迎える“片寄執事”。片寄は「今日は君の執事だからね」と優しく微笑みかけ、ロマンチックに装飾された部屋で彼女をおもてなしする。そこへ乱入するのは「タウンワーク」のCMシリーズでおなじみの松本人志(ダウンタウン)。松本は「バイトアプリのタウンワークでございます、お嬢様」と、片寄執事に負けない笑顔でアプリをおすすめする。

実は松本は片寄の父親という設定で、「涼太、この人誰なの?」と問いただす彼女に片寄が「父です」と紹介するパターンも撮影された。松本が「もしかしたらお父さんのほうが合ってるんじゃないか? どうなんだ、涼太?」と息子の彼女を奪い取ろうするシーンで片寄は笑いをこらえるのに必死だったとのこと。撮影後には「松本さんが隣にいるだけで、なぜかおもしろオーラが伝わってきました」と振り返っている。

特設サイトでは11月3日よりCM映像やメイキング映像を公開する。また、「タウンワーク」のスマートフォンサイト、およびスマートフォンアプリでは片寄のささやき声がバイノーラルボイスで楽しめるコンテンツを公開中。さらに11月8日からは「タウンワーク」公式サイトにて、片寄のみが出演するロングバージョンの動画も公開される。

「タウンワーク」新テレビCM「彼氏が執事に」編のワンシーン。