西武2年目のウルフは契約延長…1年目のシュリッター退団、今季はリーグ4位32Hも

 西武は1日、ブライアン・ウルフ投手と来季契約で合意したと発表。一方、ブライアン・シュリッター投手は来季契約を結ばないことを通告した。

 36歳のウルフは先発ローテの一角を担い、加入2年目の今季は23試合で9勝4敗、防御率3.73をマーク。10年に加入した日本ハム、ソフトバンク、西武を経て、来季でNPB在籍9年目となる。入団1年目のシュリッターは勝ちパターンとして64試合で1勝5敗、リーグ4位の32ホールドをマークし、防御率2.83の成績を残していたが、退団となった。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

西武は1日、ブライアン・ウルフ投手と来季契約で合意したと発表【写真:Getty Images】