の点検などをしない限り、ボンネットの中になどなかなか気がいかないもの。中に何かが侵入したまま走行しているなど思いもよらないだろう。

こちらのTwitterユーザーは、オイル交換をした際に、意外な物がエンジンルームに侵入していたことがわかり驚いているという。



などが誤って侵入していたというケースはしばしばあるが、エンジンルームに「」が残されていたという。

動物が侵入し、エンジンルームで暖まりながらを食べていたのだろうか。
実家の居間かっ!

これには似た経験があるというユーザーからのコメントも多く届いている。

■Twitterの反応

残された2個のは一体どうなったのだろうか・・・。


※本記事内のツイートにつきましては、Twitterツイート埋め込み機を利用して掲載させていただいております。

車の点検をしてオイル交換⇒請求書に書かれた驚愕の内容とは?