変幻自在に姿を変える「シェイプシフター」。古文書によると、あのイエス・キリストもシェイプシフターだったといわれているが、そんな人物(宇宙人?)が本当に存在するというのだろうか? だがこの度、なんと米「Fox News」の人気レポーター、シャノン・ブリーム氏が、ニュース番組中にシェイプシフトする驚愕の瞬間がハッキリとカメラに映ってしまったというのだ!

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/11/post_14956.html】

 シャノン・ブリーム氏は、米国内の大学を卒業後、フロリダ州立大学ロースクールで学んだ。学業と同時にミスコンにも参加し、ミス・バージニアで優勝、その後2度にわたりミスアメリカファイナリストにも選出された米国指折りの美女の1人だ。大学卒業後はフロリダ州内で法律関係の仕事に従事していたが、2001年からレポーターとしてのキャリアをスタートし、CBSテレビの深夜ニュースを担当。2007年にはFox Newsに移籍し、現在は「America's News Headquarters」のアンカーを務めている。

 そしてこの度、この非の付け所のない経歴と美貌を持ち合わせたブリーム氏が、ニュースを読み上げている最中に、全米を震撼させる怪現象が数年前に起きていたことが今になって発覚したのだ。それでは早速、問題の映像を観てみよう。

 伏し目がちにニュースを読み上げるブリーム氏に異変が現れるのは動画の13秒頃だ。ブリーム氏が顔をあげたかと思うと、なんと目が白く変色しているではないか! その後も何事もなかったかのようにニュースを読み上げるブリーム氏。再び目をあげると通常の状態に戻っている。一体、彼女になにが起こったというのだろうか?

 ネット上では、「レプティリアンではないか?」との声が大きいようだ。確かにレプティリアンの大きな特徴の1つとしてシェイプシフトが挙げられることが多く、時には気を抜いてしまい“本当の姿”を曝け出してしまうこともある。

 かつて、サッカー界の有名なレフリーであるマーク・クラッテンバーグ氏も、試合中にレプティリアンにシェイプシフトした瞬間を捉えられた。何気なく開いた口から、まるで大型爬虫類のような黒ずんだ幅広い舌が一瞬ベロンベロンと飛び出してきたのだ。

 最近では、米オルタナティブバンド「スマッシング・パンプキンズ」のフロントマン、ビリー・コーガン氏も、シェイプシフターを目撃したことがあると語り、全世界に衝撃が走ったばかりだが、もしかしたらコーガン氏が目撃したのもレプティリアンだったのかもしれない。

 レプティリアンの代表格といえば、英国のエリザベス女王だが、どうやら彼らは、すでに世界中のあらゆる業界・分野に秘密裏に進出しているようだ。彼らの思惑が何であるかは分からないが、今後も注意深く見守っておいた方がいいだろう。
(編集部)


※イメージ画像は、「Thinkstock」より

イメージ画像は、「Thinkstock」より