008205.jpg

2017年11月2日(木)より東京シアターサンモールにて、劇団「ロロ」の三浦直之が脚本・演出を手掛ける『君』が、キティエンターテインメントプロデュース演として上演される。

三浦宰する劇団「ロロ」は、2009年の旗揚げ以来、漫画アニメ小説音楽映画などジャンルを越えたカルチャーをパッチワークのように紡ぎ合わせていく作で注を集めてきた。今回上演される『君』は、劇団8本の本演として、2012年に初演されたもの。

再演となる今回は、音楽サニーデイ・サービス曽我部恵一が担当し、複数の書き下ろし曲を提供。衣スタイリスト賀大介が手掛け、これまでのロロとは一味違う、大人ロードムービー感を生み出すという。

妻を亡くした男は、妻との思い出の地をしてをする中、奇キャラクターたちと出会ったり別れたりを繰り返し、家族をつくっていく。忘れたくないのにどうしても忘れてしまう、記憶の中の妻を思い出しながら、男は約束の場所をす―。

出演は、一徳、篠崎大悟、島田子、望月綾乃森本(以上ロロ)、緒方壮哉、北村恵(ワワフラミンゴ)、多賀麻美青年団)、田中弥(中野フランケンズ)、松本

キティエンターテインメント・プレゼンツ『君』は、11月2日(木)から11月 12日(日)まで東京シアターサンモールにて上演される。

なお、演の特設HPでは、曽我部による劇中曲、稽古場レポート、初演のアーカイブ記事、応援コメントなどを開。また、賀のスタイリング八木咲撮影によるイメージビジュアル「Photographs『    君』」も掲載されている。こちらもぜひチェックを。

【『君』特設HPhttps://www.llo88oll-kitty.com/
【劇団公式HPhttp://lolowebsite.sub.jp

『父母姉僕弟君』_2

008205.jpg