亀戸の激ウマ大盛りチャーハンは、富士山級の高山

 東京・亀戸にある「ラーメンya」。店名の“屋”をあえて“ya”と表記していることから、おしゃれなお店かと思いきや、意外にも年配のご夫婦がやっている、どこにでもある街中華。カウンター席含む13席の小ぢんまりとしたお店だ。

 しかし侮るなかれ。ここにチャーハン好きが愛してやまないメガ盛りチャーハンがあると聞き、やってきたのだ。テーブル席に着き、さっそく「ラーメンya名物大盛りチャーハン」(840円)をオーダー。

 先に入店していた隣の男性のもとにラーメンと、いたって普通に盛られたチャーハンが到着。しかしそのとき、女将さんの言葉に思わず息を飲んだ。「はい、ラーメンと半チャーハンです!」
「!? は、半チャーハン? いやいや、どう見ても普通盛りチャーハンでしょ!」と心の内で突っ込まずにはいられない。これで半チャーハンとなると、普通盛りはどんな感じなのか? さらにいえば、大盛りは……?

 大食いの私もさすがに不安になってくる。米がメインの料理だ。お腹にもたれてギブアップ、なんていう情けないことになりはしないか……。
 待つことおよそ5分。不安にさいなまれる私の目の前に、ついにやって来た。「はい、大盛りチャーハンです!」。女将さんが当たり前のように発した言葉が悲しく聞こえるほどのメガ盛り具合だ。と言うより、ほとんど“山”である。さほど大きくもない皿に、ドカン!と山がのせられているようにも思える。

 しかしいくら高い山とはいえ、ここまで来たのだ。自分を奮い立たせて食べ始める。ムム! かなりおいしい! 味付けはやや濃いめだが、しつこさはない。これなら完食できそうだぞ。不安が一気にしぼんでいく。しかし量がハンパないだけに、食べても食べても減らない印象。ようやく皿の白い部分が見えたときはさすがにホッとした。

 さてこのメガ盛りのチャーハン、その誕生秘話をご主人にうかがった。「以前、運送業の人がよく食べに来てくれてたんです。大盛りを頼む人が多く、こっちも喜ばせようと少しずつサービスしていくうちにこうなったんです」。なるほど、これだけ食べればパワーが出そうだ。運送業は体力勝負。ご主人の心意気に元気をもらった人、たくさんいただろうな、と思いつつ、パンパンに膨らんだお腹をさすりながら店を出た。

(取材・文◎松本壮平)

●SHOP INFO

ラーメンya 外観

店名:ラーメンya

住:東京都江東区亀戸6-35-8
TEL:03-3682-6296
営:11:00~20:30
休:日・祝

食楽web