不倫は甘い蜜の味がする」とよく言われます。
一度味わうと癖になってしまうほど魅があるようです。
でも、そのぶんリスクも大きいのはご承知の通り。

男性が既婚者の場合、どんな女性を狙うのか。
男好きや遊び好きなど、軽いイメージ女性はもちろん、
な雰囲気の女性も安心してはいられません。

今回は、“既婚上に狙われやすい女性タイプ”についてご紹介します。

1:あまり周囲に相談しない

仕事でもプライベートでも、上や同僚にあまり相談せずに進めようとするタイプ
相談しても、結局最後は自分の判断で決まるのだと思っているタイプです。
こういう女性は、とても口が堅い。

一線をえてしまったとしても、関係が社内に広まる可性が極めて低いです。
男性からすると、ありがたい存在です。

2:家族と疎遠

なんらかの理由で、家族とあまり交流がないタイプ女性
もちろんひとり暮しということもあり、帰宅時間が遅くても問題なし。
両親の関係がうまくいっていないという庭に育った女性は、
不倫に対しても寛容であることが多いです。
自分がそういう関係に陥ったとしても、悲観的にならないので、男性にとっても楽です。

3:を飲むと泥酔する

飲むと泥酔するタイプ女性は、の席での失敗に慣れています。
流れで関係を持ってしまったとしても、「あ~、またやっちゃった」ぐらいにしか思いません。
不倫をしても、多少は自分にも非があると思ってくれるので、
そこまで責められる心配もないのです。

4:男運がないと自覚している

すぐダメ男を好きになってしまうと言う女性
男運がないと自覚しているので、不倫の関係になっても、つい受け入れてしまいます。
むしろ、悲劇のヒロインとして自分に酔っているところもあります。
でもそれは、男運がないのではなく、男を見るがないだけ。
まずそこに気づかないと、いつまで経っても幸せは訪れないでしょう。

おわりに

いかがでしたか?

不倫関係になって男性が一番困るのが、周囲に知られること。
家族にまで伝わったら一環の終わりです。
ですから、どうしても狙われたくないという人は、
いかにも言いふらしそうなタイプだと認識させること。
友達が多く、おしゃべり好きをアピールしましょう。(大木アンヌ/ライター

カツ編集部)