劇団スマッシュルームズ&SRの舞台『亡骸バスツアー』が下北沢シアター711にて、2017年11月1日)~11月7日(火)に開催中。
“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジンチェリー”では編集長の霜田明寛が、ゲネプロ直後の10月31日に劇団を宰する中山純平氏に動画インタビュー


同じくゲネを見た、普段演劇をやっている高校生たちと感想をり合いました。

遺体と一緒にバスツアー!?舞台『亡骸バスツアー』着想のキッカ

高校生と『亡骸バスツアー』の感想を

 

劇団スマッシュルームズ&SR宰・中山純平 作変化のキッカケは2011年

『亡骸バスツアー』を見た高校生 自身の経験した別れと重ねる

 

さらに、本作には、ヴァイリニストのARIAさんが出演。

初の舞台出演の感想や、舞台の中で演奏をすることについて、インタビューしました。

ヴァイリニスト・ARIA沖縄で口説かれて…」の初舞台出演を

 

(文・取材:霜田明寛)

■詳細情報
『亡骸バスツアー
http://smashrooms.com/file/next_2.html
2017年11月1日)~11月7日(火)
at 下北沢シアター711(155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 tel/03-3469-9711)
作・演出 中山純平
出演
中島紀 佐藤 
市川フー  川崎 ヒロ 三枝 高橋児(ブルドッキングヘッドロック寺井(ブルドッキングヘッドロック福田ゆみ
ヴァイオリン
ARIA

遺体をバスに乗せ“思い出の地”巡る 『亡骸バスツアー』演出の意図