なっち、福田明日香、石黒彩、飯田圭織、中澤裕子と、最初は5人だったモーニング娘。はASAYANという番組の企画から誕生し、5万枚売り切ればデビューできるという条件を見事クリア。そして現在まで20年間続くとんでもないグループへと成長を遂げております。そんなモー娘。の幻のシングル「愛の種」が復活するとのことです。
ー愛の種とは?


愛の種とは、モーニング娘。のいわゆるインディーズシングルで、5万枚生産されました。これを売り切ればデビューできるという条件がついておりましたので、かなりレアな商品ではないかと思われます。今でこそ5万枚売れればかなり「売れた」とされますが、1998年のメジャーデビュー時は「ミスチル」「Globe」「Bz」なおミリオンセラーを連発するアーティストが軒並み肩を並べる更に過酷な時代です。

そんな中で5万枚は、100万枚に比べたら遥かに少ないが、当時としては今よりも「異例の数」だったのではないでしょうか。

そんな中、20年を迎えるモーニング娘。が、そのインディーズ曲をなんと当初のメンバーと共にコラボレーション。


なっち。


最近芸能界復帰した、福田明日香など懐かしいメンバーが勢揃い。そして今のモーニング娘。であるモーニング娘。 ’17。を加えた作品となるようです。

これは曲もさることながら、オリジナルメンバーが勢揃いしているという点が神がかっているという、PVに仕上がっております。ちなみにレア度の高そうなこちらのオリジナルシングルCD、ヤフオクでは2000円程度。価格じゃありません。思い出です。

モーニング娘。の中で最も芸能界で成功しているのはやはり
こちらの炎上ママタレではないでしょうか


人気でも、不倫問題のあのメンバーは好感度的に問題がありそうではありますが、メディアでの露出度は重要ですね。

さぁ、出かけよう。
愛の種を撒き散らしましょう。



画像掲載元:YouTube / モーニング娘。 ’17

(秒刊サンデー:たまちゃん

画像が見られない場合はこちら
モー娘。幻のシングル「愛の種」が初期メンバーとコラボ復活!