昨年より行われている「熊本地震からの復興プロモーション」の第二弾として、復興をテーマにしたドラマ制作プロジェクト『ともに すすむ くまもと』がスタートする。その主題歌に熊本出身のロックバンド・WANIMAが決定した。

同プロジェクト第一弾として、昨年度制作したWEBムービー『#フレフレくまもと!』では水前寺清子の国民的唱歌「三百六十五歩のマーチ」を起用。支援に対する感謝の気持ちと前向きに頑張る熊本の姿を伝えるべく、約900人の熊本県民をはじめ、蒲島郁夫県知事、くまモン、熊本出身の著名人らが出演した。

熊本地震は、今回の主題歌「ともに」のレコーディング前日に発生。レコーディング当日も、メンバーは熊本に飛んで帰りたい気持ちを抑え、「僕らに今出来ることは音楽や」という思いから誕生した歌詞の一節には、故郷で震災に立ち向かう人たちへのエールが込められているという。また、今回のドラマのストーリーは実話を基に制作されているとのこと。

 
ドラマ情報
『ともに すすむ くまもと』
■公式サイト URL :http://tomoni-susumu.jp
■ドラマ公開日 :2018年1月下旬(予定)
■プロジェクト スケジュール(予定)
「ともに すすむ くまもと」は、今回の主題歌決定、今後の出演者決定、ストーリー決定、エキストラ募集など、
つくる過程を公開しながら展開していきます。公式サイトでは、最新の情報を随時公開します。

 

WANIMA