ウォルトディズニースタジオによる実写映画版『ライオン・キング』のキャストが正式発表された。

1994年の同名アニメーション映画をもとにした『ライオン・キング』。監督は昨年公開された実写映画『ジャングル・ブック』や、『アイアンマン』『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』などのジョン・ファヴローが務め、2019年7月19日にアメリカで公開される。

主人公シンバ役を演じるのはChildish Gambinoことドナルド・グローヴァー。シンバの幼なじみ・ナラ役をBeyonce、シンバの父ムファサ役をアニメ版で同役の声優を務めたジェームズ・アール・ジョーンズ、シンバとムファサの殺害を目論むスカー役をキウェテル・イジョフォー、シンバの親友となるプンバァ役をセス・ローゲン、プンバァの相棒ティモン役をビリー・エイチュナー、ラフィキ役をジョン・カニが演じる。

さらにシンバの母サラビ役にアルフレ・ウッダード、執事のザズー役にジョン・オリバー、幼少期のシンバ役にJDマクラリー、幼少期のナラ役にシャハディ・ライト・ジョゼフがキャスティング。またハイエナのシェンジ、バンザイ、エドはシェンジ、アジジ、カマリという役となり、それぞれフローレンス・カサンバ、エリック・アンドレ、キーガン=マイケル・キーが演じる。
Beyonce