日本マクドナルドは、冬の定番スイーツ「三角チョコパイ」の黒と白の2商品を、2017年11月8日から全国の店舗で発売する。

毎冬に人気のホットスイーツ、ことしも満を持しての登場だ。

アーモンドの粒たっぷり!

「三角チョコパイ」は、パイ生地を何層も重ねることで生まれるサクサクした食感が特徴だ。

2007年の初登場以降、根強い人気を誇る「黒」は、アーモンドの粒が入ったほどよい甘さのとろ~りチョコクリームがたっぷり入っている。

一方の「白」は、昨年初登場し大きな話題となった。アーモンドの粒と甘い香りのバニラビーンズが入った濃厚なホワイトチョコクリームがやみつきになる。

価格はそれぞれ120円。

「三角チョコパイ 黒」は2018年1月中旬までの販売予定。「三角チョコパイ 白」は2017年12月中旬までの販売予定なのでご注意を。

ちなみに、今年は「三角チョコパイ」をイメージしたパッケージに加え、ハート柄のパッケージも製作した。

「黒」と「白」を合わせると、大きなハートマークができる仕掛けだ。<J-CASTトレンド>

三角チョコパイの黒と白