山本美月演の連続ドラマ東京アリス」(Amazonプライム・ビデオ)の最終話となる第12話がいよいよ11月3日()より独占配信される。

【写真を見る】第8話で浴衣姿のキスを見せた山本が、最終話でウエディングドレス姿のキスを!?

2005年2015年「Kiss」(講談社)にて連載された「東京アリス」は、人生の岐路に立つアラサー同級生4人組のリアルな姿と恋愛模様を描き、シリーズ累計210万部(電子書籍含む)を突破した大人コミック。その連続ドラマ化となる本作は、アラサー同級生4人が東京代官山シェアハウスで暮らしながら、恋愛仕事ファッションなど、それぞれの幸せを追いめていく姿を描く。

主人公有栖川ふう役を山本美月羽田みずほ役はトリンドル玲奈理央役に高橋メアリージュン円城寺さゆり役には女優初挑戦となる朝比奈彩を起用。先日、公式Instagramにおいて「アリスたちの仮装姿、めちゃくちゃ可すぎ」と4人のハロウィーンコス姿がアップされたばかり。

そんな4人を取り巻く男性として、ふうと仲になる慎二役に大谷さゆりが魅了されていくミステリアスな男・央役に大東駿介、理央と再会を果たす幼なじみ東雲ケン小関裕太、ふうが仕事で出会うカメラマン香椎遊助役で太郎キャスティング。そしての元カノで同僚の沢村環を佐愛美が演じている。

紆余(うよ)曲折を繰り返し、両想いになったふうと。しかし2人の前にライバルとなる環や、ふうに好意を寄せる香椎が現れ、ふうの気持ちは揺れ動く…。

最終話では、第9話の朝比奈に続き、山本ウエディングドレス姿を披露! 演じる大谷幸せそうに笑い合う印的な場面写真となっている。そんなふうをはじめ、理央、円城寺みずほアラサー同級生4人の“迷える子羊”たちが追いめつかんだ幸せとは!?

最終話 あらすじ

(大谷)の部屋で環(佐)と鉢合わせたふう(山本)は、に部屋の鍵を返す。そして仕事で意気投合した香椎()からは告白され、ふうは気持ちの整理をどうつけて良いか、迷ってしまう。ふう、理央(高橋)、円城寺(朝比奈)、みずほ(トリンドル)のアラサー同級生4人は、ついにそれぞれのを歩き始めようとする。

山本美月主演の連続ドラマ「東京アリス」最終話が、11月3日(金)より配信。山本がウエディングドレス姿をお披露目