10月30日、人気漫画『I”s(アイズ)』が実写ドラマ化されることが発表された。2018年に「BS スカパー!」「スカパー!オンデマンド」で放送・配信を開始する予定だ。ネットでは、キャストが明かされていないヒロイン・葦月伊織(よしづきいおり)役に、女優の浜辺美波(17歳)を推す声が相次いでいる。

「スカパー!」を運営するスカパーJSATは、『アイズ』の放送に先立ち、主人公の瀬戸一貴役に俳優の岡山天音(23歳)が決定したことを発表した。岡山は連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)の新田啓輔役をはじめ、月9ドラマ『貴族探偵』の生瀬勝久演じる鼻形雷雨の部下役などで知られる注目の若手俳優の一人だ。

『アイズ』といえば、『週刊少年ジャンプ』で1997年から2000年まで連載された桂正和による同誌屈指の伝説的王道ラブコメ。一貴は伊織に片想いをしているが、幼少期のトラウマから異性に想いをうまく伝えられずにいた。そんな中、幼なじみの秋葉いつきとの再会、後輩の磯崎泉による積極的すぎる猛アタック、高校卒業後に住んだアパートの隣室の住人で伊織と瓜二つの麻生藍子との出会いに翻弄されながらも、一貴は伊織への想いを持ち続けるという不器用な恋愛模様が描かれる。

ヒロインの伊織が美少女すぎるとあって、Twitterでは、

“伊織ちゃんを再現できる人なんてこの世に存在しませんけど???”
“アイズ実写化…。伊織ちゃんはバーチャルじゃないと無理じゃないか?”

と実写化不可能という声も多いが、

“アイズの伊織役は浜辺美波ちゃんが合いそう 絶対可愛い”
“今の若手で伊織ビジュアルに相当するのは浜辺美波さん以外いない”
“桂正和が描く女の子を実写化するとなると今だったら浜辺美波って子がそれっぽいかな”

と、女優・浜辺美波のキャスティングを熱望する声が上がっている。

浜辺は2015年に土屋太鳳主演の連続テレビ小説『まれ』(NHK)で注目され、同年に放送された人気アニメの実写版ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(フジテレビ)でヒロイン“めんま”こと本間芽衣子役を演じ「可愛すぎる」評価を受け、実写化にありがちな批判が起こらず、その存在を世に知らしめた。

最近では、映画『君の膵臓を食べたい』のヒロイン山内桜良役をはじめ、人気漫画『亜人』『咲-Saki-』の実写版など話題作に相次いで出演を果たした。今年10月には、歌手・Aimerのシングル「花の唄」のミュージックビデオに出演し、その美少女ぶりが話題になったばかりだ。「ポスト長澤まさみ」とも称され、ブレイクの呼び声が高い。

キャストの詳細は2018年春に解禁を予定。はたして、ヒロインの座を射止めるのは…? キャスティングが注目される。
(山中一生)

■関連リンク
桂正和 原作漫画『I”s』スカパー! で、実写ドラマ化決定!2018年放送!!
https://yomumiru.skyperfectv.co.jp/release/201710-009330.php
浜辺 美波|女性俳優|東宝芸能オフィシャルサイト
https://www.toho-ent.co.jp/actress/profile.php?id=7310