エッシャーアートと呼ばれる現実ではありえない建築物ですが、実際に作ってしまおうという取り組みは度々ネットでも話題となっております。しかし、もちろん実際に作れるわけではないので、何らかのトリックがあるはずですが、こちらの階段の建築物もなかなかトリックがわかりづらく、本物じゃないのか?と思えるほどです。ー永久ループする階段


こちら良くある永久ループする階段です。実際にはこんなもの作れるはずもないのですが、2次元という空間であればそれがまかり通ってしまうという不思議なアートです。つまり平面なので、高低差や立体という概念がないため、なんでもやり放題状態です。

しかしこれを3次元でやってしまおうという動画が話題となっております。そして本当にそれを実現させているのです。


こちらが話題となっている階段です。



上まで登ると・・・



なんと下から出てくる。
上に登る階段と下に下る階段は不思議な空間でつながっているのです。

ということですが、こんなこと実際にあるはずもなく、あくまで何らかのトリックがあるはずです。ただ不思議なのが、この男性一人ならまだしも、複数の人間でこれを実現できているのです。



一体どういう仕組なのでしょうか。映像なので、映画のような「編集」を行えば簡単に実現できそうではありますが、不思議です。

エッシャーも不思議ですがこちらの「得体の知れないケーキ」もどうしたらそうなったのか

かなり不思議です。
世の中はそれこそ不思議でてきているのかもしれません。




画像掲載元:YouTube / Wikipedia

(秒刊サンデー:たまちゃん

画像が見られない場合はこちら
スゲエ!どうなってるの?永久ループする「エッシャー階段」の動画が話題に