田島昭宇「魍魎戦記MADARA」の30周年を記念した限定愛蔵版が、12月から2018年5月にかけて全5巻で連続刊行されることが決定した。

【大きな画像をもっと見る】

限定愛蔵版「MADARA ARCHIVES」第1弾から第4弾では「魍魎戦記MADARA」「魍魎戦記摩陀羅転生編」「魍魎戦記MADARA赤」「魍魎戦記摩陀羅BASARA」といったシリーズ作品の単行本を3巻ずつまとめて収録。5月2日発売の第5弾は、イラスト集「MADARA COLORS」に描き下ろし、新規カット、設定、ラフ画などを収めた2冊セットの画集になる。いずれもBOX入りの豪華仕様で、カバーは描き下ろし。予約は全国の一般書店や、オンラインショップのカドカワストアほかで受付中。

「魍魎戦記MADARA」は、1987年にゲーム誌・マル勝ファミコン(角川書店)でスタート。2人の少年・摩陀羅と影王をめぐる転生譚を描き、小説、OVA、ゲームなどメディアミックスも展開され多くのファンを獲得したファンタジー作品だ。

30周年記念限定愛蔵版「MADARA ARCHIVES」の告知画像。