元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が4日、インターネットテレビ局・AbemaTVの72時間生特番「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(11月2日21:00~11月5日21:00)で、1996年にグループを脱退したオートレーサー・森且行と21年ぶりに共演。森がSMAPに在籍していた時に、森と草なぎが大ゲンカしたエピソードが明かされた。

香取が「森くんとつよぽんがすごいケンカしたのあったよね」と切り出し、「(草なぎが)号泣してた。すっごい泣いてた」と告白。草なぎが「泣いたよ! ひどいんだよ、この人」と訴えると、森は「まず慎吾ちゃんが水鉄砲あててきて、衣装が濡れて激怒するわけじゃん。そうしたら剛がまたビュビューやってきて、ふざけんなって。逃げ遅れたのが剛」と状況を説明した。

草なぎは「マジで殴るわけ」と言い、「俺としては、みんなで水鉄砲で遊んでいるのに、みんな向こう行って気付いたら森君が」と不満顔。続けて、香取が「つよぽんも『なんだお前!』ってなって、みんなで必死に止めた。草なぎ号泣。『なんで俺だけ』って」と笑いながら当時の様子を伝えた。

すると稲垣が「2人が森君のこといじるんだよね。年上のことなめてるから。わかるよ、その気持ち」と森に理解を示し、「森くんがいなくなったから僕のこといじりはじめたのか」とポツリ。森が「いじられてるの?」と聞くと、稲垣は「まあまあ」と笑っていた。

(C)AbemaTV

画像提供:マイナビニュース