ジョリーグッドは、エアロバイクを漕ぎながら、様々なアウトドアアクティビティの360度体験を楽しめるフィットネス×観光VRソリューション「Guru Chari VR(グルチャリ・ブイアール)」を発表した。

【大きい画像を見る】アウトドアアクティビティをVRで楽しめるフィットネス×観光VR「Guru Chari VR」発表


「Guru Chari VR」は、アウトドアアクティビティをペダルを漕ぐエクササイズ運動と連動してVR体験できるシステムだ。コンテンツは、全国各地にあるサイクリングコースに加え、ドローン、スノーモービル、ジェットコースター、カヌーなど。自宅やジムなどでのエクササイズが、アウトドアアクティビティ体験に進化する。

同社が開発するVR解析対応人工知能「VRCHEL(バーチェル)」により、コンテンツが持つ属性要素とユーザーの視聴行動パターン、エアロバイクの運動データを照合し、トレーニング効果に最適な空間要素を検出する。

自社専用アプリが配信できるサービス「Guru App OEM」や、コンテンツや制作ツールの購入が可能な「GuruVR Store」も用意。GuruVR Storeは、11月15日(水)のオープンを予定している。

また、イベント出展も実施。11月15日(水)から11月17日(金)まで東京幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2017」にて、体験展示や講演を行う予定だ。ブース番号6505。

同社は今後、トレーニングに有効なコンテンツモデルを創出し、プロスポーツやフィットネス機器メーカー向けに展開していく。【ほかの画像を見る】アウトドアアクティビティをVRで楽しめるフィットネス×観光VR「Guru Chari VR」発表
アウトドアアクティビティをVRで楽しめるフィットネス×観光VR「Guru Chari VR」発表