自民党の森山裕、立憲民主党の辻元清美両国対委員長は10日、国会内で会談し、加計学園の獣医学部新設認可を巡る衆院文部科学委員会を14日にも開くことで合意した。一方、森山氏は「与党2、野党8」で配分されてきた質問時間を、今後の各委員会で「与党5、野党5」に見直すよう要求。辻元氏は記者団に「与党は真相究明ではなく、安倍晋三首相の主張を補強する質問ばかり。野党質問を削るのは加計隠しだ」と強くけん制した。

 森山氏は記者団に対し、時間配分は委員会ごとに野党と協議するとしつつも、全委員会で5対5が望ましいとの認識を強調した。衆院文科委では13日午後に与野党理事らが改めて協議するが、野党は自民党の野党時代から続く「2対8」の配分を譲らない構えで、調整は難航しそうだ。【村尾哲、眞野敏幸】