昔からアニメの人気ジャンルである「ロボット」もの。最近はグラフィック技術も向上し、リアリティ溢れる作品も増えてきましたね。
特に男子がハマる傾向が強く、プラモデル化やフィギュア化される事も多いだけに、手に取れるアニメという点では他のアニメと一線を画していますね。

そこで今回は「燃えるロボットアニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番アニメファンを熱狂させたロボットアニメとは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 マジンガーZ
2位 コードギアス 反逆のルルーシュ
3位 天元突破グレンラガン
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『マジンガーZ』!

放送開始が1972年にも関わらず未だ非常に高い人気を誇る、『マジンガーZ』が堂々の1位に輝きました。
『デビルマン』の永井豪先生が渋滞に巻き込まれた際、「自動車から脚がのびて前の車を乗り越えていけたらいいのに」と思った事が着想のきっかけだったと語っているそうです。
以前にはなかった「乗り込み型ロボット」「内蔵型超兵器」「女性型ロボ」「お笑い担当ロボ」など、後続作品へ多大な影響を与えた作品とも言われていますね。

2位は『コードギアス 反逆のルルーシュ』!

ロボット以外にも様々な要素が混在する、『コードギアス 反逆のルルーシュ』が2位を獲得しました。
ロボットアクションの他に、学園もの、政治ドラマやギャグなど様々な要素が盛り込まれており、幅広いファンを獲得している作品と言えますね。

3位は『天元突破グレンラガン』!

2007年の作品なのになぜか昭和感を感じさせる、『天元突破グレンラガン』が3位にランク・インしました。
かなりマイナーな「頭に手足が生えたロボット」タイプが活躍し、躍動感あるアニメーションや勢いで乗り切る感じ、今では滅多に見ない「熱血」を感じさせる独特な作風が、今も根強い人気を集めているようです。

いかがでしたか?
ちなみに1位の『マジンガーZ』はスペインで当時視聴率80%を記録し、「Mazinger Z Statue」と呼ばれる巨大なマジンガーZの像があるんだそうです。

今回は「胸熱!燃えるロボットアニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜50位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,547票
調査期間:2017年8月02日~2017年8月16日
胸熱!燃えるロボットアニメランキング