コトブキヤが展開する人気フィギュアシリーズ「キューポッシュ」より、アニメ最終章の放映を控えるアニメ『ガールズ&パンツァー』に登場する「武部沙織」「五十鈴華」「冷泉麻子」の3人が「あんこう踊り」バージョンで立体化。「キューポッシュ あんこう踊りせっとvol.2(武部沙織&五十鈴華&冷泉麻子)」として、11月20日からコトブキヤショップ各店にて販売開始されることが明らかになった。価格は12,960円(税込)。

「キューポッシュ」は、2、3頭身のデフォルメキャラクターによるポケットサイズの新しい可動フィギュアシリーズ。小さな体に首、肩、肘、手首、腰、股、膝、足首の豊富な可動域と足裏のマグネットによって専用ベース上での自由なポージング、充実の付属品でさまざまな表情や印象的なシーンを再現できる。

『ガルパン』おなじみの「あんこう踊り」を披露した全身タイツ姿で立体化された本セットでは、頭に被ったあんこうヘッドはマグネットにより着脱可能となっている。セット内容は本体に加え、あんこうヘッド、専用ベース(足裏マグネット対応)、可動支柱一式(支柱、支柱用アーム、延長パーツ細・太)、収納用チャック袋、表情パーツ各1種(沙織「恥ずかし顏」、華「真剣顔」、麻子「無表情顔」となる。

なお、「キューポッシュ あんこう踊りせっとvol.2(武部沙織&五十鈴華&冷泉麻子)」は11月19日開催の「第21回大洗あんこう祭」にて先行販売を予定している。前日となる18日のイベント事前物販日から販売予定。すでに「キューポッシュ あんこう踊りせっと(西住みほ&秋山優花里)」が発表されており、今回のセットと合わせてあんこうチームによるあんこう踊りが再現できる。

(C)GIRLS und PANZER Film Projekt

画像提供:マイナビニュース