【ベルリン時事】人間の判断を介さずに敵を殺傷する「ロボット兵器」に関する初の公式専門家会合が13日、ジュネーブで5日間の日程で始まった。

 ロボット兵器をめぐっては「製造・配備が現実になる前に規制しよう」という声が強まっている。まずは科学技術の進歩がもたらす影響や、ロボット兵器の定義について各国が意見を交わす。