米Amazon.comは11月13日(現地時間)、J.R.R.トールキンのファンタジー長編小説「指輪物語」(原題:The Lord of the Rings)のグローバルなテレビ番組化権を獲得したと発表した。

【その他の画像】

 プライム会員だけが無料で視聴できる複シーズンのテレビシリーズを、Amazon StudiosがAmazon Prime Originalとして製作する。トールキン財団、版元のHarperCollins、「ロード・オブ・ザ・リング」三部作を製作したWarner Bros. Entertainment傘下のLine Cinemaも製作に協力する。

 内容は「指輪物語」シリーズの第一部「旅の仲間(原題:The Fellowship of the Ring)」の直前についての新しい物語になり、スピンオフシリーズを追加する可能性もあるという。ピーター・ジャクソン監督による映画三部作の前の話になるということだ。

 ジェフ・ベゾスCEOは自身のTwitterアカウントで「Amazonプライムは中つ国に向かう」とツイートした。

 米エンターテインメント専門メディアDeadlineによると、この権利はAmazon、Netflix、HBOの争奪戦になり、Amazonが2億5000万ドルで獲得したという。同メディアは、制作費は1シーズ当たり1億〜1億5000万ドルになると予想している。

映画「ロード・オブ・ザ・リング」はThe Fellowship of the Ringからの物語だ