俳優の堺雅人(44)が、11月8日の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。過去にバイトをクビになったことがあると打ち明け、女優の高畑充希(25)からツッコまれていた。

 この日、番組のコーナーに“クイズッス”にVTR出演した堺は、スタジオに向けて「下積み時代にドーナツ屋さんでアルバイトをしていたんですが、少し変わった理由でクビになってしまったことがあります。その理由は一体なんでしょうか?」と出題。

 その答えとして堺は、「店が好きすぎて、無断で出勤をしていたから」と告白し、高畑ら共演者を驚かせた。堺は“無断出勤”について、「タイムシフト(制)という仕組みをよく理解していなくて、“今日暇だな~”と思って、“あっ、手伝えるか! 店を”と思って、勝手にタイムカードをガチャンと入れて、出勤してたの」と説明。すると他の店員から、休日のはずの堺が出勤しているのを怪しまれてしまったそうで、「“何やってるんだ!”って」と怒られてクビになってしまったと明かした。

 笑顔でクビになった経緯を明かした堺は「まぁ、それもあって……。お釣りもいろいろ間違えたりしていたので」と、バイト時代の様子を説明。話を聞いていた高畑は「そっちかな」と、無断出勤よりも釣り銭間違いがクビの理由ではないかと指摘。堺も「1000円単位で多くあげてたの」「クビになってコンビニでもバイトしてたんですよ。そこでも、ちょっとお釣りを多く渡してたみたいで」と意外な天然エピソードを明かし、スタジオを笑わせた。

「堺雅人の下積み期といえば、早稲田大学在学中に旗揚げした『劇団オレンジ』時代でしょうか。そのときは大変な美青年で、“早稲田のプリンス”とまで呼ばれていたとか。堺は大学中退後に極貧生活を送っていたという話をバラエティ番組などで語っていますが、“天然”ゆえにバイトをクビになっていたとは……。貴重な堺雅人伝説が聞けましたね」(芸能誌ライター)

 堺と高畑は12月9日から公開となる映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』(山崎貴監督)で夫婦を演じている。

“天然”でバイトクビ、堺雅人に高畑充希もビックリ