LIXILイーアールエージャパンは、埼玉県民の日である11月14日から魔夜峰央さんのマンガ『翔んで埼玉』とのコラボレーション企画を開始しました。期間中はWeb、実店舗ともに『翔んで埼玉』がジャックし、特設サイトも公開中。快適な住まいと暮らしを創る超優良大手企業、LIXILグループが不動産事業を? しかもこのド田舎の埼玉で!?

【画像:「翔んで埼玉」コラボ漫画】

 『翔んで埼玉』は魔夜峰央さんが80年代に執筆した漫画。「埼玉から東京に行くには通行手形がいる」「一生に一度は三越に行くのが埼玉県民の夢」などの斬新(?)な設定や「埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になる」「うそ…でしょ? あなたが埼玉の人間だなんて…」などのセリフが人気を集め、2015年には新装版が発売されました。

 今回のコラボレーション企画では特別サイトの公開の他、漫画のコマを活用した広告を掲出。実店舗でもポスターを掲出し、オリジナル缶バッジを先着100個限定でプレゼントします。

 特設サイトでは埼玉で物件を探す主人公と不動産ショップの出会いが魔夜峰央さんの世界観で展開されます。「僕の家賃高すぎ? 埼玉のくせに!」「埼玉によくある天然屋上緑化物件ですよ」など『翔んで埼玉』だから許される攻撃的な文言は必見です。

このド田舎の埼玉で!?