ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・韓国の病院の看護師が淫らな格好でダンスを強制
・隠し芸と称して仕事の時間まで練習させていた
・看護師協会が今回の事件に対して遺憾の意

看護師を強制ダンス

韓国の翰林聖心病院の女性看護師が隠し芸として、強制的に淫らな格好で踊らされていたという情報が舞い込んだ。13日になり看護師協会が同病院に処罰を要求していたことも判明。

また看護協会保健福祉部の調査によると翰林聖心病院だけでなく、江南など5つの病院が9月24日の「イルソン家族の日」という財団大会を開催していた。この大会の中で、隠し芸が行われ、病院に所属している看護師が、派手で淫らな格好の衣装を身につけて強制的に踊らされていたという。実際の写真を見ると、お腹が出たショートパンツを着てガールズグループのダンスを踊っている。

この看護師たちは病院側が目にとまった可愛い子を選出。イベントの2週間前には出勤すら出来ずに練習だけの毎日だったという。その告発がFacebookにも行われており、「嫌な顔すらできない」としている。
このほかにも看護師に対して「誰が一番スリムなの?」という業務に一切関係無い質問までされたという。

今回の騒動を受けて看護師協会は「看護師は、国民の尊い命を守り、健康を増進させるという使命を与えられた専門家である、患者のそばを1年365日24時間見守っていなくてはいけない。しかし、今回の事件のように、意味不明で不要な病院かくし芸イベントに看護師が強制動員され選ばれたのは、看護師の使命感を踏みにじった重大事件」とコメントした。

セクシーダンス

セクシーダンス