歌手でタレントのmisono(33歳)が、11月10日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。夫・Nosukeとの結婚式について、「夫婦仲が険悪の中、結婚式を7度開催した」と激白した。

番組ではこの日、misonoが今年、ドラマーのNosukeと結婚した話題に。「3日間、7か所で結婚式やったのに、ニュースに取り上げられなかった」と悔しがりながらも、自身の結婚式について話し始めた。

番組ホストのキングコング・西野亮廣から、式の内容について「3日で結婚式を7回やったの? 2人だけで?」と驚きながら質問されると、misonoは「1回に100人ずつ呼んでいます」と明かし、「15年芸能界にいたので、お世話になった人を呼んで、恩返しというか…」と複数回挙式した理由を説明した。

さらに「一番お世話になったのはファンだから、ファン向けの結婚式をしたい」と話すmisonoに対して、西野は「まだ結婚式やるの!? 旦那さんはその8回目の結婚式でもノリノリでやってくれるの?」と質問。すると「初めての結婚式が7月にあったんですけど、その時点で『もうやりたくない』って言っていた」と話し、最終的には「Nosukeに『俺結婚式行かないから』『1人でやればいいじゃん』って言われた」と衝撃の裏話エピソードを激白。「いるだけでいいから!」とmisonoは説得するものの、「こんなんじゃ愛を誓えないよ。みんなに『おめでとう』って言われて、俺なんて言えばいいの?」と、当時言われた内容を話し、9月の式では前日まで夫と連絡がとれずに夫婦仲が険悪になったことも明かした。

それでもmisonoは参列者に「夫は来ないかもしれないけど、1人でもやります!」と伝え、1人で結婚式をする覚悟をしたそう。最終的にはNosukeも式に参列、無事に結婚式を終えることが出来たと話すものの、西野は「それ結婚式なの!? 俺の思っている結婚式と違うんですけど、ジャンルは結婚式なの?」と困惑する様子を見せていた。