11月10日、愛知県尾張旭市の市立中学校で40代の女性教諭の給食に生徒が下剤を混入する事件があった。この生徒への処分を不服とする意見がネットで多数寄せられている。

「読売新聞」が報じたところによると、教諭は副担任を務める2年生のクラスで給食を食べた後、体調不良で救急搬送されたという。教諭は配膳された豆乳鍋の量が多いことから一部を食缶に戻しており、それをお代わりした生徒の3人も体調不良を訴えた事態となった。

同校が聞き取り調査を実施したころ、男子生徒1人が「教諭の食器に、いたずらで下剤を入れた」と認めて謝罪。同校は男子生徒に厳重注意した。「朝日新聞デジタル」によると、生徒は「市販の下剤を購入し、つぶして入れた」という。

Twitterでは、

“「厳重注意」っておかしくない?立派な犯罪だよ。こんなことされたら次の日怖くて出勤できなくなっちゃうよ。”
“何で校内で犯罪を犯すと、厳重注意で終わり、街中で同じ事をすると犯罪になるんでしょう。”

と処分を不満に思う声や、

“こんな事件が起こると、連鎖的に他の学校でも異物を混入される可能性高くなるね。いたずら…の領域超えてる!先生は生徒の親を訴えてもいいかも?”
“コレはテロだ。被害も拡大していてイタズラと呼ぶにはどを超してる。テロがイタズラで済まされれば、子供はテロも許されると誤解してますますやる奴が出て来る。”

と今回の事件を重く見る声も続々と上がっている。

こうした生徒による教師への事件では、9月下旬に問題となった、SNSへの暴行動画投稿を発端とした福岡県の私立高生徒による教師暴行事件が記憶に新しい。10月には同県田川市の中学でも教師への暴行事件が発生。いずれも傷害容疑で逮捕されている。

教師による生徒へのいじめや暴行が絶えない中、その逆も昨今目立ち始めているだけに、ユーザーたちも今回の対処に敏感になっているといえそうだ。
(山中一生)

■関連リンク
・生徒が給食に下剤…女性教諭、体調不良で搬送‐YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171111-OYT1T50045.html
・給食に下剤、女性教諭を救急搬送 中2が「いたずらで」‐朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASKCC2RJNKCCOBJB001.html

「逮捕しなきゃダメ」など厳しい意見が多い(画像はイメージです)